各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

アトピー・アカラスなどの皮膚疾患(アレルギー)への対応

 まずは防腐剤などの一切入っていない自然な食事を与えること、充分な水分を摂ること、オシッコは我慢させないでドンドンできる環境にしてあげてください。
また、一日のうちで、楽しい気持ちで緊張する場面と心からリラックスできる時間も作ってあげてください。
 その上での対応です。

 まず知っておいてほしいのは、皮膚の問題は薬では一時的以外では絶対に治らないということです。
症状を抑えるだけではなく根本的に体質改善を考えてあげてください。

 皮膚疾患のある子は、自律神経の副交感神経が優位なケース(自律神経についての項参照)が多いです。
毎日の生活の中で、散歩のコースを変えたり、知らない場所に遊びに行ったりして、楽しい気持ちで緊張できる場面を多く作ってあげてください。
 また、散歩の苦手な子は少しずつでも楽しく散歩に出かけられるように、大好きなおやつを持って出かけたりして、散歩の楽しさを教えてあげてください。

 そうすることで自律神経のバランスが整ってきますので、免疫機能のバランスも良くなり、必要以上に色々なものに反応することが少なくなります。

 フードを使っている場合は、薬を使ったことがなければ、化学的な防腐剤などを含んでいないフードに変えるだけでも良い結果が出る場合も多いです。
まずは主食を見直すことから始めてください。

 次に注意してほしいのはシャンプーです。
頻繁なシャンプーは皮脂を取り去ってしまって痒みがひどくなる原因になりますので、多くても1か月に1~2回にしてください。
また、シャンプーも化学的な成分をつかっていない自然素材のシャンプーを選んでください。

 それでも解決できない場合は、様々な要因が重なっていることが多く時間がかかることも多いですが焦らずにじっくり構えて一つずつ解決することこそが解決への近道になります。
その子に応じた具体的な対応について分かりにくい場合は、当ショップでもよろしければ、どのようなことでも遠慮なくお問い合わせください。

 

  『皮膚疾患への対策』

◆身体に悪いものを入れないこと、体内にある悪いものを出すことが重要です。
ハーブでは
 フラックスシードパウダー
 ハーブパウダーハイドク
 ハーブパウダーゲドク
などが良いです。

◆オメガ6系(リノール酸)を摂りすぎると、炎症性の物質を作りますので、摂取には注意してください。

◆オメガ3系(αリノレン酸)を多く摂ることで必須脂肪酸のバランスが整います。
 手作り食でもフードでも、ほとんどの食品にはリノール酸を含んでいますが、αリノレン酸を多く含んでいる食材は限られています。
皮膚の問題には、αリノレン酸を多く摂ること、リノール酸を摂りすぎないことも心がけてください。

αリノレン酸を多く含む食材としては
 フラックスシードパウダー
 フラックスシードオイル
 チアシード
 サーモンオイル
などがあります。

◆手作り食の場合、同一食品を長期間連続して摂らないように心がけます。

◆お肉や魚を使う時は、鮮度の高いものを選んでください。

◆生の食材を使うよりも加熱したものの方が安全です。
 火を通すには、焼いたり炒めたりするよりも、”煮る”、”炊く”が安全です(トランス脂肪酸の発生を防ぎます)。

◆高タンパク・高脂肪の食事を避けます。

◆アレルギー症状を引き起こす原因になるヒスタミンの対策をします。
ヒスタミン対策には
 アズミラスーパーC2000
 C+ローヒップ
 米ぬかパウダー
 発芽玄米パウダー
などが良いです。

◆免疫機能を調節し、抗アレルギー作用があると言われているビタミンB6やDHAは
 発芽玄米パウダー
 フリーズドライさつまいも
などから摂り入れられます。

◆呼吸器粘膜を守るには、セレンや亜鉛が多く含まれている、発芽玄米パウダーもおすすめです。

◆フードを使う場合は、化学的な防腐剤などを一切使っていないフードを選んでください。
 当ショップで取り扱っているフードは、その面でも安心してお使いいただけます。

◆その他、おすすめの食材としては、豆腐おから納豆などの発酵食品も腸内環境を整える働きがあり、皮膚の問題にもおすすめです。

様子によっては、サプリメントとしてビタミン・ミネラルを補給するのが良いケースもありますが、まずは自然な食材から自然な形で色々な栄養素を取り入れるのが良いと思います。

皮膚疾患について書いた記事がありますので、参考にしてみてください。

  アレルギーについて
  アレルギーについて フード
  アレルギーについて 必須脂肪酸
  アレルギーについて 原因
  アレルギーについて 生活習慣病
  アレルギーについて 肝臓機能
  ステロイド剤について
  アレルギーについて アトピー性皮膚炎
  アレルギーについて フィラリア予防薬と病気
  アレルギーについて リノール酸
  アレルギーについて 指間皮膚炎

皮膚疾患は、解決が難しい子もいますが、焦らずに対応してあげてください。
何か疑問や上手く解決出来ない時は、当ショップでもよろしければ、どのようなことでも遠慮なくお問い合わせください。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP