各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

犬猫の骨と関節の問題への対応

 まずは防腐剤などの一切入っていない自然な食事を与えること、充分な水分を摂ること、オシッコは我慢させないでドンドンできる環境にしてあげてください。
また、一日のうちで、楽しい気持ちで緊張する場面と心からリラックスできる時間も作ってあげてください。
その上での対応です。

 猫は事故やケガなどがない限り関節の問題を起こすことはほとんどありませんが、犬は骨折や脱臼を起こしやすい動物です。
骨折は事故が原因のことがほとんどですが、脱臼は遺伝的な要因や成長過程の環境で起こることも多いです。

 飼い主さんのできることは、食事と生活環境を整えることです。
栄養素では特に重要なのはビタミンCです。コラーゲンの生成に必要な栄養素で、コラーゲンは関節を構成している骨、筋肉、軟骨、靭帯にも重要ですが、サプリメントでコラーゲンを摂っても体内ではコラーゲンとして使えませんので、ビタミンCを充分に摂ることが一番です。
コラーゲンについてはHPにも記事があります。
サプリメントについて

 ビタミンCについてもHPに書いていますので、よければ見てください。
 ビタミンC

 ハーブでは、体内の老廃物の排泄と、炎症を抑える作用のあるハーブ、関節炎に効果があると言われているハーブを配合した、ハーブパウダー 関節炎が多くの子で良い結果が出ています。

 また、サプリメントとして、グルコサミンもおすすめです。
骨の関節の軟骨になる成分で、膝蓋骨脱臼の子では痛みの緩和になり、立てなかった子が立ち上がれるようになった例も多く、関節の問題にはおすすめのサプリメントです。
 ただ、グルコサミンには、"グルコサミン硫酸塩"と"グルコサミン塩酸塩"、"Nアセチルグルコサミン"があります。
日本で流通しているのは、ほとんどが塩酸塩ですので、色々なサイトなどには、塩酸塩の方が吸収率が良いとか、数倍の効果があるとか記述していることが多いようです。
 ですが、動物の身体のタンパク質は硫酸塩として存在していますので、硫酸塩の方が自然な形で取り入れることが出来るんです。
 また、医学雑誌などでグルコサミンの有効性科学的に実証されていますが、それはほとんどが硫酸塩のデータです。
実際にも、自分もたくさんのグルコサミンを使ってみましたが、硫酸塩の製品の方が遥かに良い結果が出ています。
 Nアセチルグルコサミンに関しては、本来身体の中に存在する成分ですので、消化吸収に優れています。
グルコサミンを使う際には、Nアセチルグルコサミンか硫酸塩の製品がおすすめです

当ショップの取り扱いでは、
 アズミラ グルコサミン
 アズミラ グルコサミン&MSM&コンドロイチン
 ハッピースキップ プラス
 ジービッツ グルコサミントリーツ
 ジービッツ グルコサミン顆粒
がおすすめです。

 その他、骨を丈夫にするための商品も揃えていますので、見てください。
 症状用途別おすすめ商品 骨と関節

あとは、肥満にはしないように、また、太っている子はダイエットも心掛けてあげてください。
高齢で足腰が弱ってきた子にも同じような対応をしてあげてください。

何か疑問や対応の分かり難い時は、当ショップでもよろしければ、どのようなことでも遠慮なくお問い合わせください。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP