各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

心臓疾患の子に食事とハーブ、生活環境の見直しと改善

 まずは防腐剤などの一切入っていない自然な食事を与えること、充分な水分を摂ること、オシッコは我慢させないでドンドンできる環境にしてあげてください。
また、一日のうちで、楽しい気持ちで緊張する場面と心からリラックスできる時間も作ってあげてください。
 その上での対応です。

 高齢になってくると、特に小型犬は心臓弁膜症になる子が多いです。
心臓というのは産まれた時から一瞬の休みもなく、働き続けている臓器で、特に小型犬の場合は負担が大きく、ある程度の年齢から心臓疾患になってしまう子が多いんです。

 心臓の問題にはどんな症状でも、まずおすすめは、『ホーソン』というハーブです。
血圧を上げずに血液の循環を高める作用や、獣医さんで処方される心臓の薬の効果も高める作用があると言われています。

 そのホーソンと一緒に利尿作用のあるハーブや心臓の健康に必要な栄養素のあるハーブを配合したのが、『ハーブ・パウダー循環器系(心臓)』です。

 心臓の問題だけでなく、乾燥肌の子やフケの多い子、また、根本的な健康のためにも安全に長期間使えるハーブです。
心肺機能を向上させる働きがあると言われている、フラックスシードと一緒に与えれば理想です。

 

『食事と対策』

◆肥満を防ぐ。
肥満は心臓に対して大きな負担になります。また、食べ過ぎも心臓に負担がかかるので適正な量の食事を心がけてください。

◆タンパク質はできる限り植物性タンパク質を摂る。
動物性のタンパク質は血液を汚し心臓の負担を大きくします。
それでも、犬や猫にとっては動物性タンパク質は重要な栄養素ですので、極端に動物性タンパク質を制限するのではなく、通常の食事以上に与えずに、植物性タンパク質を多く摂るというように考えてください。

豆腐納豆おからなどの大豆製品や小魚などがおすすめです。

 

◆野菜 、海藻、キノコ類など、マグネシウムを多く含んでいる食材を摂ることで、心臓の筋肉や血管の緊張を緩和します。
食材としては
 米ぬかパウダー
 発芽玄米パウダー
 大麦若葉パウダー
 50品目野菜ふりかけ
 しいたけパウダー
 白きくらげパウダー
 フリーズドライ納豆
などが良いです。

◆適度の運動。
獣医さんによっては、「一切運動させてはいけない」という意見の人もいます。
過度な運動はよくありませんが、負担のないように、散歩には連れて行ってあげてください。

 

効果的な食事と成分

◆抗酸化食品、野菜類
健康のためにも抗酸化物質は摂り入れてください。
 フラックスシードパウダー
 アップルフルーツ
 50品目野菜ふりかけ
などです。

◆ビタミンA
 ニンジン、パセリ、春菊、小松菜

◆リコピン
 トマト、ニンジン、スイカ

◆ルティン
 ほうれん草、キャベツ、そば

◆ポリフェノール
 レタス

◆ビタミンC
 トマト、キャベツ

◆ビタミンE
 発芽玄米パウダー
 フリーズドライ豆腐
 フリーズドライ納豆)
 おからパウダー

◆タウリン
 カキ、ホタテ、タコ

◆DHA、IPA
 イワシ、アジ

◆マグネシウム
 フラックスシードパウダー
 発芽玄米パウダー
 大麦若葉パウダー
 しいたけパウダー
 白きくらげパウダー
 フリーズドライ納豆

 

 その他、食事としては、重度の心臓疾患の子の場合は、体内に熱を持ちやすいので、身体を冷やす食材を多く食べさせてあげてください。

心臓疾患についての関連記事です。見てください。

  心臓病ついて 予防
  心臓病の食事

何か疑問や対応の分かり難い時は、当ショップでもよろしければ、どのようなことでも遠慮なくお問い合わせください。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

LINE公式アカウント
HAC和歌山 QRコード
友だち追加

↑ PAGE TOP