各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

生き物を飼うということ

 ペットショップに行くと、色々な動物がいます。
ペット動物は、自分で生きていくことは出来ません。
ペット動物を飼うということは、その命に責任を持つということです。

 犬や猫は、自然な状態を楽しむのではなく、人間社会の中で人間と一緒に暮らしていくことになります。
犬の場合、あまりにも吠えたり、噛み付いたり、また、オシッコやウンチを街中でやりっぱなしでは、人間社会の中では、受け入れてもらえません。
 また、犬や猫の行動が問題になるのは、発情を伴っていることが最も多いです。
人間社会の中で暮らしていくことを考えた場合は、避妊・去勢手術をすることを基本に考えていてください。
 手術することで人間もその動物も余分なストレスのない生活を送ることができるようになります。
人間社会の中で暮らしていく上でのマナーも充分に考えてください。

 また、犬や猫の場合は種類にもよりますが、寿命はだいたい15~20年です。
飼い主さんの人生の中で今から20年の間に起こることも、ある程度は予想した上で、また、仮に予想に反したことが起こった場合でも、責任を持って、その動物を飼育していけるような体制が出来るかどうかも考えてみてください。

 ペットを飼う、簡単なようですが、とても大きな出来事です。
その動物の一生の過ごし方や、命は、全て飼い主さん次第です。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP