各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

保護施設から仔犬や仔猫を迎えるには

 特にこだわりがないのなら、まずは、処分されるのを待っている子の飼い主さんになることも考えてみてください。
愛護センターなどでは、ある程度、その子の適正を見て新しい飼い主さんを探しているので、迎えてからも比較的飼いやすいと思います。

 保健所で処分待ちの子や、民間の愛護団体にいる子の場合は、その施設にもよりますが、愛護センターほども完全な状態ではありません。
迎えてから、色々な面で苦労することも多いと思います

 問題のある子を迎えた場合で、はじめての飼育の場合は、ヘタをすると、その迎えた子も飼い主さんもお互いに大変な結果になってしまうことがありますので、必ず専門の知識を持った人に相談してください。

 また、保護施設にいる子は、純粋種は少ないです。ほとんどが雑種です。
この雑種の犬や猫って、生物学的に言えば、とても優れているんです。
両親や先祖の持っている遺伝子の中で、良いところを選んで生まれてきますので、頭の良い子や、性格の良い子、また、健康面でも優れた子が多いです。

 雑種も良いですよ。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP