各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

 犬と一緒に生活することは楽しいことばかりではありません。
当たり前のことですが、犬は、ウンチもオシッコもしますし、病気にもなります。
また、噛むこともあれば鳴くこともあります。
犬種によっては、家の中が毛だらけになることもあります。
また、ちゃんとしつけが出来ていたとしても、絶対に人を噛まないとは言い切れません。
 それが、犬という動物です。

 特に仔犬の間は、オシッコやウンチをトイレ以外のところでしたり、大切な家具を壊してしまうこともあります。
また、家に慣れるまでは一晩中鳴きっぱなしの場合や食事を食べなかったりして、落ち着くまでに時間がかかることもあります。
仔犬を迎える時点で、これらのことは当然のこととして頭に入れておいてください。

 ペットショップなどでは、仔犬の説明に、「利口でおとなしい性格、しつけのしやすい犬種」または、「散歩に行かなくても家の中で充分です」などということが書かれていることが多いですが、それは正しくはありません。
 確かに犬という動物は頭が良いですが、それは上手く扱った場合に言えることで、何もしなくても利口で賢い子になることは、ほとんどありません。
 また、純粋種の場合は、それぞれの性格や特性もあり、かわいいからといって初めて犬を飼う人には飼いきれないような犬種もあります。

 ペットショップ以外の犬の専門家の人や、実際に犬と楽しく暮らしている人の意見を聞いてください。
散歩は、どんなに小さい犬種でも絶対に必要です。
最低でも、1日に2回は散歩に連れて行ってください。
 利口で賢い、また、健康な子に育てるのに、最も必要なことです。

 とにかく、犬を迎えた時から、時間と手間とお金は確実に必要になります。
ちゃんと管理して手間と時間とお金、また、愛情をかければ、最高の家族、パートナーになるのが犬という動物です。

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

↑ PAGE TOP