各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

特にテーマを決めずに、その時に思ったこと、感じたことなどを書いていきたいと思います。
ご意見やご相談などございましたら、メールなどにお願いします。

青汁原料について(2022/7/24)

 人間にも犬や猫にも健康尾に良いと言われている青汁には色々な原材料があり、当ショップでも、”大麦若葉”、”桑の葉”、”よもぎ”、”クマザサ”の4種類を扱っています。
いずれも栄養補助として、また良質の食物繊維を含んでいます。
それぞれの特徴とどんな時にどの青汁を使えば良いのか簡単に書いてみます。

 【大麦若葉】
ビタミン・ミネラルに食物繊維がバランス良く含まれているのが最大の特徴です。
それだけではなく、タンパク質、脂肪、炭水化物の3大栄養素に活性酸素を除去するSOD酵素も含んでいます。
 ◆効果
抗酸化、抗炎症、解毒
 ◆改善が期待できる症状
便秘、肥満、高血圧、員血、ガン、アレルギー、止血
 ◆注意点
血液凝固作用がありますので、ワーファリンなどの薬を飲んでいる場合は作用を弱めてしまいますので、同時に与えない方が良いです。
 ◆総評
健康に良い多くの栄養素がバランス良く含まれていますので、自然な形でビタミン・ミネラルをはじめ色々な栄養素を摂り入れることができます。
尿路結やアレルギー、悪性腫瘍にも使って欲しい食材です。

 

 【桑の葉(ハーブパウダー マルベリー)】
糖質の吸収宇をブロックするのが最大の特徴です。
 ◆効果
抗酸化、整腸
 ◆改善が期待できる症状
肥満、糖尿病、便秘、貧血、高血圧
 ◆注意点
糖尿病でインシュリンを使っている場合は相乗効果で低血糖になってしまう場合があります。
反対に言えばインシュリンの量を減らせる可能性があるということです。
血糖値を見ながらインシュリンを調整してください。
 ◆総評
腸内環境を整える効果があり、ダイエットしたい時や悪性腫瘍や痙攣発作の子で糖質制限をしたい時におすすめです。

 

 【クマザサ(クマザサパウダー)】
成分のパンフォリンには細胞を守り、再生する働きがあり免疫力を高めます。
同じく含有のクロロフィルは解毒作用があり、酸素を体の隅々まで運びますので、貧血にも効果があります。
また、食物繊維のリグニンは善玉菌を増やし腸内環境を整えます。
 ◆効果
抗酸化、抗菌、抗腐、抗ガン、解毒、止血、整腸
 ◆改善が期待できる症状
貧血、歯周病、肥満、貧血、便秘、アレルギー、ガン
 ◆注意点
血液凝固作用がありますので、ワーファリンなどの薬を飲んでいる場合は作用を弱めてしまいますので、同時に与えない方が良いです。
 ◆総評
皮膚の問題や悪性腫瘍、歯周病、貧血、便秘など、多くの疾患の改善に効果のある万能の食材です。
他の青汁原料と同時に与えるのもおすすめです。

 

 【よもぎ(よもぎ ドライパウダー)】
古くから切り傷、食あたり、下痢止めなど外用・内服を問わず利用されてきた薬草です。
 ◆効果
解毒、利尿、増血、抗ガン、抗酸化、血行促進、止血
 ◆改善が期待できる症状
便秘、貧血、アレルギー、ガン、肥満
 ◆注意点
血液凝固作用がありますので、ワーファリンなどの薬を飲んでいる場合は作用を弱めてしまいますので、同時に与えない方が良いです。
 ◆総評
色々な疾患の改善にも、また普段の健康促進として使うのもお勧めです。

 

 いずれにしても健康に良いものばかリですので、その子の状態や様子によって組み合わせたり、それぞれを順番に与えたりして上手く使い分けてください。
全ての子におすすめです。

 

前へ(ランキングサイト)

 

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 健康

散歩

絶食

健康としつけ

生活習慣病

長寿食

ホリスティック

健康診断

プラセボ効果

対症療法

自然治癒力

放射能汚染

コレステロール

腸内環境

プラスの感情

腹八分

犬の腸内細菌

カテゴリー 日常

犬の幸せ

犬との生活

病気

胃液

夏対策

マルチーズ

仔犬

散歩

食糞

老・障害犬(猫)

出産

時間がない

安楽死

運動制限

美容室

ペットセラピー

飼い主のマナー

ウンコ

動物の供養

災害時の備え

日本と海外の違い

問題行動の責任

食欲

熱中症

21歳と18歳

食欲について②

カテゴリー 高齢

老・障害犬(猫)

老犬・猫との暮らし

生活習慣病

長寿食

運動制限

高齢の犬猫の食事

高齢の子

カテゴリー 猫

猫砂

泌尿器系疾患

慢性腎不全

猫②

生活

食事

トイレ

問題行動

問題行動 トイレ

問題行動 攻撃

問題行動 爪とぎ

野良猫と地域猫

猫のフィラリア症

猫の話

猫の解毒能力

便秘

野良猫への餌やり

口内炎

地域猫

カテゴリー アレルギー

アレルギー

フード

必須脂肪酸

原因

生活習慣病

肝臓機能

ステロイド剤

アトピー性皮膚炎

フィラリア予防薬

リノール酸

指間皮膚炎

カテゴリー 悪性腫瘍

ガン

診断

健康診断

予防

プラセボ効果

対症療法

自然治癒力

抗ガン剤

抗ガン剤と絶食

ケトン食療法

食事療法

脳腫瘍

骨肉腫

カテゴリー 病気

病気

肥満

泌尿器系疾患

運動制限

痙攣発作

尿のPH値

下痢

心臓病の予防

てんかん発作と糖質

PHコントロール

便秘

シュウ酸カルシウム結石

進行性網膜萎縮症

口内炎

心臓病の食事

肝臓について

腎臓とタンパク質

胆泥症について

カテゴリー 身体のケア

口臭

耳のケア

歯のケア

カテゴリー 食事・サプリメント

サプリメント

食事

フードの保存

処方食

長寿食

ウンコ

サプリメント②

フードの効能

添加物

猫の食事

ビタミンC

食欲

おやつ

高齢の犬猫の食事

ビタミン・ミネラル

フラックスシード

心臓病の食事

カラギーナン

骨型牛皮ガム

植物の力

手作り食

スーパーフード

グレインフリー

酵素について

食欲について②

ランキングサイト

青汁の原料

カテゴリー 獣医さん

病気

ワクチン

フィラリア予防

狂犬病ワクチン

処方食

獣医さん

セカンドオピニオン

ワクチン②

不妊手術と獣医さん

PH値

ステロイド剤

PHコントロール

カテゴリー ペット業界

生命保障

ショップの子犬

ショップの子犬②

ショップの子犬③

犬種スタンダード

美容室

動物取扱研修会

スタンダード②

デザイン犬

カテゴリー しつけ

しつけ

アルファシンドローム

仔犬

イエストレーニング

上下関係

「待て」

褒めるしつけ

健康としつけ

問題行動

考える

噛む犬

群れのリーダー

噛み癖

犬は犬

カテゴリー 動物愛護

動物愛護

保健所から

動物実験

動物愛護②

動物愛護③

ブリーダー破綻

動物取扱研修会

動物の保護

動物愛護管理法

日本と海外の違い

問題行動の責任

野良猫と地域猫

改正動物愛護法

野良猫への餌やり

地域猫

カテゴリー 避妊・去勢と繁殖

繁殖

去勢手術

出産

悪影響

人と犬猫

素人の繁殖①

素人の繁殖②

素人の繁殖③

手術と獣医さん

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

↑ PAGE TOP