各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

猫のフィラリア症 (2012/2/12)

 フィラリア症は、イヌ糸状虫症というくらいですから、本来は犬の病気ですが、極稀に猫にも感染することが認められています。

 猫に感染した場合、犬よりも心臓がとても小さいので、重症になることが多いです。
また、猫は血液中にミクロフィラリアが少なく、フィラリア抗原検査でも見つけにくいので、早期に感染を見つけることも難しいんです。

 猫はフィラリア予防という意識が少ないですが、何らかの形で予防することも必要だと思います。

 犬のようにフィラリアの駆虫薬もひとつの方法ですが、薬品のダメージは犬以上に大きいので、薬を使う場合は、様子を見ながら慎重に使う必要があります。

 その他では、当ショップのハーブで、"ハーブ・パウダー 防虫"が良いです。
単に虫を寄せ付けないというだけでなく、血液をサラサラにする作用のあるハーブも配合していて、万一フィラリアに感染しても駆虫する可能性もあるハーブの配合です。

 100%という訳ではないですが、薬を使う悪影響と感染する確立を考えると、安全な予防対策のひとつとして考えてみても良いと思います。

 

前へ(野良猫と地域猫) 次へ(耳のケア)

 

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 猫

猫砂

泌尿器系疾患

慢性腎不全

猫②

生活

食事

トイレ

問題行動

問題行動 トイレ

問題行動 攻撃

問題行動 爪とぎ

野良猫と地域猫

猫のフィラリア症

猫の話

猫の解毒能力

便秘

野良猫への餌やり

口内炎

地域猫

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

↑ PAGE TOP