各種疾患の改善・予防のために、心と食事、生活環境のご提案

Tel:073-480-5678営業時間:AM10:00~PM7:00 休業日:水曜日

ウンコについて (2009/4/6)

 自分の住んでいる和歌山でも、いたるところに放置ウンコがあります。

 自分が子供の頃は、放置ウンコというのは、あまり気になりませんでした。
田舎だったこともあって、未舗装の道も多く、道端には草が茂っていたので、すぐにバクテリアが分解して、ウンコも、いつの間にかなくなっていました。

 最近の犬のウンコは、仮に未舗装の土の上にあったとしても、何週間もの間、そのままの形で残っていることが多くなっています。そのことは、今の犬の食生活が大きく関係しています。
防腐剤の入ったフードを食べている犬のウンコは、腐りません。また、肥料としても使えません。

 人間の残飯を食べていた頃の犬のウンコは、肥料としても優れていて、仮に道端で放置されていたとしても、3日ほどで、バクテリアによって分解されます。また、その結果として、肥えた土となっていきます。
 道路が舗装されていることや、農薬などの影響もあるとは思いますが、防腐剤の入った食事が最も大きな原因です。

 反面、防腐剤の入ったフードを食べているメリットといえば、腸内寄生虫が湧きにくいことと、下痢になりにくいことでしょうか。
ですが、それでは、いつまで経っても健康な腸内環境にはなりません。

 時には寄生虫が湧いたり、また、下痢したりするからこそ、健康な腸内環境です。
健康な腸内環境をつくることが、本当に健康な身体にしてあげるための第一歩です。
腐らないウンコをしている子は食事面も考え直してみてください。

 もちろん、バクテリアが分解してくれるウンコだとしても、放置はやめてください。

 

前へ(犬種スタンダード②) 次へ(ワクチン②)

 

●→「ひとりごと」トップ

カテゴリー 日常

犬の幸せ

犬との生活

病気

胃液

夏対策

マルチーズ

仔犬

散歩

食糞

老・障害犬(猫)

出産

時間がない

安楽死

運動制限

美容室

ペットセラピー

飼い主のマナー

ウンコ

動物の供養

災害時の備え

日本と海外の違い

問題行動の責任

食欲

熱中症

21歳と18歳

食欲について②

カテゴリー 食事・サプリメント

サプリメント

食事

フードの保存

処方食

長寿食

ウンコ

サプリメント②

フードの効能

添加物

猫の食事

ビタミンC

食欲

おやつ

高齢の犬猫の食事

ビタミン・ミネラル

フラックスシード

心臓病の食事

カラギーナン

骨型牛皮ガム

植物の力

手作り食

スーパーフード

グレインフリー

酵素について

食欲について②

 

ご相談・お問い合わせ(無料)

 


メール(24時間受付)

TEL 073-480-5678(受付時間 AM10:00~PM7:00)
FAX 073-480-5677(24時間受付)

 

 

HAC和歌山
QRコード

 

CONTACT US

〒 640-8463
和歌山市
楠見中20-1

 TEL:073-480-5678
 FAX:073-480-5677

定休日
 毎週 水曜日
  第2木曜日

営業時間
 AM 10:00~
 PM 7:00

 

地図

メール

 

↑ PAGE TOP